newsreadingevents
contact
育児と藍染
作成日:2022.05.05投稿者:e.namba
育児と藍染

昨日はこどもの日🎏


息子が生まれて
先月末で2年が経ちました👶


日々が過ぎていくのは早い。
子どもの成長も早い↗️


去年の今頃は
自分で歩くこともできなかったのに
今は走ったり、ジャンプしたり
会話もできる🤗


そして小さな身体で
私たちを支えてくれる🙏


ほんとに、ほんとに、
ありがとうでいっぱいです。


2年前、息子が生まれるときに
相方がおくるみを染めてくれました。


初めて建てた藍で
染めたおくるみ🍃


生まれてすぐは家の中でも外出先でも
大活躍してくれました。


今は息子も大きくなって
私たちも育児に少し慣れて
お出かけにおくるみ必須!
ということは
少なくなったけど
今も活躍してくれています。



保育園でお昼寝時のかけ布団や
車の中の冷房よけにしたり。そして何より
本来の古来から続いてきた方法で藍を建てる事を
「本建て」と言うのですが、
本建ての藍染で染めた染物は
堅牢で日常で使いやすいので
洗濯物は分けて洗わなくていいし
お日様の下で干しても大丈夫なんです🔵



やっぱり小さい時って
何かしら汚れることが多くて
何度も何度も洗濯するんですよね。



その度に
「あー、他のものに色移りするから
 これとこれと分けて、、」
ってならないんです🧼



そして、お日様の下で干しても良い。
太陽の光や熱には
菌の繁殖を防ぐ効果があるそうです。🌞
洗濯したものはたっぷりの太陽のもとで
干したい!と思う人なので
日焼けも気にせず干せるのは嬉しいです。



何より私がこの藍染に出会ってから
一番感動したことは
そういった日常での使いやすさです🙌



これからあと何年使うだろう。
たくさんたくさん使って
擦れても、ついで補修したら
きっと想像もできないほど長く使えるんだろうな。
1枚の布をこんなに大切に思ったことはない。



息子が大きくなったら
「これはあなたが生まれたときに染めたんだよ」って
伝えよう。贈り物や染め依頼のご要望がございましたら
お気軽に、こちらからお問い合わせくださいませ◎


https://kazetuti.com/contact

prev reading page

紫外線対策についてのまとめ

next reading page

日常の手拭きや顔ふき、身体洗いにもおすすめのタオル

list of reading
...

Kazetuti Moyou Senkousha

Copyright © kazetuti 2022.

かぜつちreadingshopeventtextile