どこの国で作られている?
作成日:2022.06.08投稿者:e.namba
どこの国で作られている?

おはようございます。
昨日から静岡伊勢丹6階エスカレーター横にて
出展をさせていただいております🙏


静岡伊勢丹は約8ヶ月ぶり。
久々のお客さまともお会いできて
ほっとする時間を過ごさせていただいています🌱


話はぐるっと変わりますが
私たちは中国で作っていただいている生地を
主に使用しています❗️❗️



かつて一度も農薬や化学肥料を使われたことのない
広大な大地で育てられた棉を手で収穫し
その後に手で紡いで糸にするか
ガラ紡機を使って糸にするかで
それぞれの持つ糸の特徴が変わってきます✋


どうして、この方法で棉を作っているの?
と、たずねると
「この方法しか知らないよ」と返事が返ってくる。
と、生地作りに携わっている方に教えていただきました🐂



昔なら「えー、中国で作っているの?」と
その国で作られていることを耳にしただけで
嫌な顔をされる方もいらっしゃったと思います。
でもそれは昔の話。

※琵琶湖ほどの広大な大地を切り盛りしてくれてるチャンさん。
ずっと農業に携わってきた彼の手が好きです。



どこの国で作られているかではなく
どんな環境、思い、背景、工程で作られているのかが
とても大事なんじゃないかなと思います。自分で情報を取りに行って
そこから自分で判断する力が大切だと
改めて感じました💗



今、テレビでも新聞でもネットでも
情報は溢れていて
何が正しいのかわからなくなっちゃって
考えることも諦めてしまっている気がする。



自分自身もそうなっているとは思うけど
溢れる情報の中から
判断するためには
信頼できるものを見つけること
作り手の話をきちんと聞くこと
初めから否定的な目で見たり聞いたりしないこと
背景を知ろうとすること
がとても大切なんだなと思う。と、
ちょっと語ってしまいましたが



そんなことを感じた水曜日。
今日も正しい情報をお届けできるように
お話していきたいです。本日もよろしくお願いします◎

前のよみものへ

toricoter+さんのご紹介

次のよみものへ

松本散策、そして日常

よみもの一覧へ
...

かぜつち模様染工舎

Copyright © kazetuti 2022.