・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分たちのカラダを作っているもの
自分たちの身に纏うもの
暮らしを通して 考える
伊豆の大地で生きることを 考える
それが かぜつち模様染工舎です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かぜつち模様染工舎は静岡県伊豆市、伊豆半島の真ん中にあり
豊かな山と美しい水に恵まれて暮らしています。

名前の由来
「かぜつち」 は漢字で 「風土」(ふうど)
風土とは、その土地の気候、地質、景観などに見られる環境のこと。
私たちは伊豆という土地に根を張り、土に触れ
「染」を生業とし、自然の中でものづくりをしていきます。
生きることを考える。それは
食べ物、纏うものを通して
自分というものを考えています。