マスク制作進行中

ai

マスク制作進行中


おはようございます、絵理です。


5月も終わりに近づき

一気に暑くなりましたね。

久々に外に出ると

太陽にやられそうで今年の夏が怖いです。


さて、これから日常を過ごしていく上で

長くお付き合いしていくであろうマスク。

感染予防の効果として

声はあげられないけど

涼しい素材を使って少しでも日常に

取り入れやすいものができればと

私たちもマスクを開発中です。


夏に使っていただけるように

涼しさを重視し風通しのいい素材を使って

耳のゴムは肌触りのいいものを。

仕上げに正藍染をいたします。


ひとまず、ゴムを手に入れました。

オーガニックコットンを使用したものを使います。

実際に耳にかけてみると

太めでふんわりと優しい肌触りでした。

伸縮もよいので耳への負担も減らせそうです。


これからの暮らしに

私たちがお役に立てること。

自分たちのできることを少しずつしていこう。


6月中旬を目標に

ご紹介を予定しております。


前回のよみもの 布おむつ育児 次回のよみもの 正藍染と向き合う日々
よみものを書いた人

南馬 絵理

かぜつち模様染工舎 商品企画担当、正藍染修行中
心身が健全であるという意味の「健やかさ」を落とし込み、使ってくださる方の日々に 寄り添えるようなものをお届けしたいと考えています。

> 作品と商品はこちら

よみものを読んで頂きありがとうございます。

日々の事、染めのことを書いています。
ご意見もしくはコメントをいただけると幸いです。

蒅(藍の葉を堆肥状に醗酵させた原料)を、堅木の灰と水を使用した灰汁だけで再び醗酵させて染め液を作り日本古来の藍染め(正藍染)で染依頼を承っております。