あこがれのひと

あこがれのひと


おはようございます。

絵理です。


制作をしていて

合間にパッと目にした

フェイスブックの記事。


私の大好きなブランドが

25周年の節目に

ファッションショーを行った

という内容の記事だった。


世界観と、作る人、つづく服を作る、

使い続けても、次の楽しみがある服、

全てがだいすき。


目標としているわけではないけど

ずっとずっと姿勢を見習いたい人。


私たちもまだ始まったばかり。

続けること、つづくものを作ることが大切って

改めて感じた。


東京都現代美術館で

展示会が行われている真っ最中。

2月までやってるらしいので

観に行こう。


あえて名前は伏せますが

記録しておきたいなと思ったので

綴ります。


最近、伊豆は雨降りで寒いですが

ちょっと顔を上げて

雨が落ちてくる様子を見るのも

楽しみの1つになるかも。

あと、雨の日は水たまりや

池をじっと眺めるのも

おすすめですよ◎

前回のよみもの 雨降り 次回のよみもの 静岡オーガニックフェスティバル。
よみものを書いた人

南馬 絵理

京都芸術デザイン専門学校ファッションデザインコース卒業。

関西発祥のフェアトレードショップで8年間務め、その時に

ものが作られる生産背景について学ぶ。

現在、かぜつち模様染工舎 洋裁担当。

昔の人の衣から知恵をいただき、長く次の世代にも引き継げるような

ものづくりを目指す。

> 作品と商品はこちら