布おむつ育児


布おむつ育児


こんにちは、えりです。

息子が生まれて早1ヶ月。

毎日たくさん

泣いて飲んで寝ておしっこしてうんちして

退院してから心配していた体重も

ぐーんと増えて

顔がまんまるになりました。


出産前から

布おむつを使いたいな。と思っており

実際やってみると

おへそが取れてないと圧迫しそうでちょっと怖い。

ということでしばらく延期に。

1週間ほど前におへそが取れたので

日中だけ布おむつ生活の始まりです。


布おむつのいいところって

紙おむつみたいにポリマーが吸収しないから

不快感をちゃんと教えてくれるというところ。

我が子はまだ、不快感がわからないのか?

いつもおむつ変えの時には、ひたひたです。笑

あとは、おむつが外れる時期が早いって聞きます。


私が布おむつを選んだ一番の理由は

ゴミが出ないこと。

1日10枚以上使うから

それが何年、、と計算するだけですごい量です。


おむつ交換に時間がかかるし洗う手間もある。

けど、時間がかかる分

触れ合える時間が長いし

洗うことで

我が子が排泄したものの

違いがわかって体調の変化にも気づける等

メリットがたくさんあります。


今、布おむつを初めて一番嬉しいことは

おむつがひたひたになる前に

泣いてくれる日があったこと。

ちゃんとわかってきたのかなーと

成長を感じました。

あと、洗ったら

汚れがしっかり落ちることも嬉しい!

おむつを干すのが楽しいです。


日中だけ布おむつにしているのは

夜は私がちょっとでも寝たいから。

毎日続くことなので無理のない範囲でするのが

一番いいと思っています。


これから食べるものが変わって来て

おむつ事情も変わってくるんだろうな。


布おむつを藍染したら

やっぱり気持ちいいのだろうか?

家に帰ったら何枚か染めてみてもらおう。




前回のよみもの 庭木の伐採。 次回のよみもの マスク制作進行中
よみものを書いた人

南馬 絵理

京都芸術デザイン専門学校ファッションデザインコース卒業。

関西発祥のフェアトレードショップで8年間務め、その時に

ものが作られる生産背景について学ぶ。

現在、かぜつち模様染工舎 洋裁担当。


> 作品と商品はこちら

よみものを読んで頂きありがとうございます。

日々の事、染めのことを書いています。
ご意見もしくはコメントをいただけると幸いです。