お知らせよみもの出店情報
お問合せ
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール
正藍染 手つむぎガーゼストール

正藍染 手つむぎガーゼストール

手紡ぎ糸と藍染の効果効能で夏は紫外線除けや冷房対策に、冬場は首元を温めてくれる一枚になる優れもの。いつもカバンの中に入れておきたい、年中活躍してくれるストールです。

¥19,800

現在の在庫は16

淡色
藍色
0人のレビューの平均値
お客様の声をお送りください。お買い上げ頂いた商品、幣舎の対応など、 今後の運営のためにご意見をお聞かせください。レビューを記入する方はこちらから
かつて一度も農薬・化学肥料を使用したことのない大地で耕運、栽培、収穫に至るまで全て手作業を介した綿を使用しています。その後、糸車を用い人の手により糸を紡ぎます。手紡ぎ糸は中空になっているので保温力が高く、水をしっかり吸ってくれるなどの特徴があります。手紡ぎ糸について

蒅(藍の葉を堆肥状に醗酵させた原料)を、堅木の灰と水を使用した灰汁だけで再び醗酵させて染め液を作り日本古来の藍染め(正藍染)で染を行っています。 日本古来から綿々と受け継がれてきた正藍染は特徴として抗菌・防虫遠赤外線等の効果が挙げられ、また腕の良い職人によっては色落ちや色移りがしません。

手紡ぎ糸は機械紡績糸と異なり、もわたの状態を残しながら糸になっています。これが紫UV遮蔽率が85~95%以上である理由です。また、無加工なのでお洗濯をしても紫外線防止の効果は持続してくれます。素材と正藍染の相乗効果によりお肌を守る一枚に。


正藍染 手つむぎガーゼストールは
かつて一度も農薬・化学肥料を使った事の無い広大な大地で、
耕運・栽培・収穫に到るまで全て手作業を介した綿を使用しています。

その後、手摘みした綿から 萼(がく)や種を取り、わた打ちを行い、
糸車と呼ばれる木製の道具と人の手により糸を紡ぎます。

熟練した職人でも人の手で
1日わずか200g程度です。(8時間換算)

人の手で紡いだ糸を「手つむぎ糸」といいます。


現在の一般的な機械紡績糸とは、
糸の構造が異なり、
本来のわたの部分を残した状態で
糸になります。

明治時代の動力織機でゆっくりと織り上げる事で
空気を含み、コシのある手紡ぎ木綿布が出来上がります。

私個人の感想としましては、
素材感は凸凹しているため
光の陰影を生み、
風を受け止め軽やかに
流すくらいの柔らかさが特徴です。

風合いの良さ・非常に高い吸水と
紫外線遮蔽率が期待されます。

そこからわた本来の脂分を取り、
手紡ぎ木綿布を日本古来の藍染め(正藍染)にて染めます。


正藍染とは蒅(藍の葉を堆肥状に醗酵させた原料)を、
堅木の灰と水を使用した灰汁だけで再び醗酵させて染め液を作り
藍染め(正藍染)を行う事。

正藍染の特徴として
抗菌・防虫・遠赤外線等の効果が
挙げられます。また色落ちや色移りがしません。

漂白・柔軟加工など化学薬剤処理などせず、
特別な色止め剤なども使用していません。

但しこれは化学物質に過敏な方など、
どなたでも使えるものと保証するものではありません。
個人差はありますので、ご使用いただいて、
ご期待通りにならないことも
あることを十分にご理解ください。


本来であれば、
ご自身の感覚で選んで頂きたいので、
ガーゼストールに使われている生地のはしくれを
お取り寄せ頂きご確認をいただくことを推奨しています。

御所望の方は、こちらからお問い合わせください。
メールからお問い合わせ

ここに生産背景のリンクを設置する

 

評価 ※必須

レビューのタイトルをご記入ください ※必須

レビューをご記入ください

ニックネームをご記入ください

メールアドレスをご記入ください。※ウェブサイトには表示されません

かぜつち模様染工舎

Copyright © kazetuti 2022.

かぜつちよみもの通信販売出店情報textile