多謝

おはようございます。
三島市立公園 楽寿園にて開催されました
Village mishima rakujuen 2021。
こんなご時世ですがありがたい事に
無事に出展を終えることができました。

いつもは百貨店などの照明された室内で
展示を行う事が多いので、
やっぱり外で見る正藍染布が、
光の陰影やゆらぎが心地良くて好きです。(^^)

初日は桜の木の木漏れ日があおあおしく、
日差しが強い日でした。

正藍染は
色落ちしないように染めると
外の出展でも色焼けしないので、
出展者としても安心です。

今回、主催者のご意向で、
ドレスコードが「白」でした。
僕は手前で染めた藍染Tシャツと白シャツを着ていました。

お仕事を終えた後、
白いシャツが色移りしていないのを確認。
搬入・設営・子守など
あれだけ一日中、外で体を動かしていたのに。笑。

本来 色落ち・色移りしないのが
藍染なんだと仰る師匠はやっぱり凄い。


正藍染は頭を打つ分
どんどん面白くなってくる。
同時に伝統はタフだなぁと最近思います。


今回の反省を踏まえて
こつこつと目の前の事から
精進してまいります。m(_ _)m


ありがとうございました!!


P.S
東急百貨店や恵文社で出展&POPUPに参加します。
詳細はのちほどお知らせします。