背景とつながりが新しい選択肢になる

背景とつながりが新しい選択肢になる。

 

 

おはようございます。

絵理です。

 

先日、静岡オーガニックフェスティバルに

出品する洋服の生地を調達してきました。

 

まだお洋服は一度しかお披露目できていませんが

今回は新作でシャツとガウンを作ります!

(他にも新しいアイテムもありますよ)

 

シャツには手織りの生地を

ガウンには浜松で織られた生地を選びました。

 

さて少しだけ私のものづくりについて

お話をさせていただきますね。

 

私はただ、ものを作るだけじゃなく

長く使いたいな。と思っていただける

一着、一枚を作っていきたいです。

 

数年前までフェアトレードショップで働いていました。

海の向こうに作ってくれている生産者さんがいて

「この人たちが作ってくれた」ということを知っているので

そこで買った服は、

これからも長く着つづけたいと思えるのです。

 

そして、服としての役目が終わったら

布巾などの布として

まわしていきたいです。

 

あと、おばあちゃんが編んでくれたブランケット。

 

自分で糸を選んで

こんな感じで編んでほしい!とおねがいして

単純な編み方やったから先が長かったわ〜と

言いながらも編み上げてくれた一枚。

見るたびに、あー、嬉しいなあーと

心が温かくなります。

 

大切にしたいものって

「デザインがかわいい」

「そのとき気に入ったから!」という理由も

もちろんあるでしょう。

 

そこにプラス、

染料を自分たちで作り

植物からいただく色についてや、

一つのものが出来上がるまでの

お話も一緒に添えてお届けしたい。

 

そして、次の世代にも繋げたいと

思っていただけるような

そんなものづくりをしていこう!

と私は考えています。

 

みなさんの大切にしているもの

どんなものがありますか?

 

オーガニックフェスティバルまであと半月。

どんな方と出会えるのか

ワクワクが止まりません!!

 

みなさま今日も、良い1日を