季節の手仕事-冬は梅シロップをお湯割で-

季節の手仕事-冬は梅シロップをお湯割で-

 

 

 

 

 

 

 

春先につけた梅シロップ。

 

しっかり甘くなって梅の香りがふんわり

いい頃合いになりました。

 

今年、生まれて初めてした梅仕事。

庭に梅がたくさんなるので実が小さい時から

採りたいなあ、漬けたいなあと心待ちにし

夏には炭酸水で割って

ぷはーっと暑さを吹き飛ばす一杯。

 

11月に入り、伊豆はぐっと冷え込んできました。

今の時期はお湯で割って

ホッと一息、身体をあたためる一杯。

実に甘さが染み込んでるので

グサグサほぐしながらいただいています。

(実がシロップを吸っちゃった?早く取り出した方が

よかったのかな???)

 

季節ごとになる植物や果物で何かを作るって

おばあちゃんが昔からやっていたこと。

おばあちゃん、梅干し漬けてた。

あの時教えてもらったらよかったなーと思いつつ

今は本を参考にしたり、ワークショップに参加したりして

自分の経験にしてみる。

でもやっぱり家庭の味ってあるから

今度帰った時に聞いてみよう。

 

そうだ!うちのおばあちゃんのとっておきレシピで

美味しい美味しい酢飯があります。

今度久しぶりに作ろう!これはしっかり教わりました。

 

これから記録として、やってみたいなーの振り返りのためにも

季節の手仕事を記してみよう。